↓ Archives ↓

Archive → 7月, 2014

日本サッカーの債務整理前の多重債務。

ブラジルの大敗によって忘れがちになってますが、日本も大敗のようなものです。
いや、大敗です。
メディアもあまりにあっけなく終わったので、盛り上げに盛り上げた手前、
今は触れないようにしているようなきらいがあります。
何が日本に足りなかったのでしょうか。
むしろ債務整理前の多重債務のように負の面ばかり溜め込んでいたのでしょうか。
ザッケローニもあっさり国に帰ってしまいましたが、
このマイナスな状況は、新監督がどうにかするしかないのでしょうか。
疑問ばかりです。

ブラジルで太陽光発電のメリットビジネスの…。

快進撃の続けたドイツがそのまま優勝を飾り幕を閉じた今年のワールドカップ。
しかし、ドラマは欄外でまだ続いています。
歴史的大敗になったブラジルですが、その要因にネイマールの負傷が大きかったと言われ、
怪我の原因となったスニガにブラジルマフィアから暗殺予告があったそうです。
恐らくマフィア同士でサッカー賭博が行われており、
特に自国開催で自国優勝を楽しみにしていたブラジルマフィアにとっては、
血が煮えくり返る出来事だったのでしょう。
この件で日照時間が多く広いブラジルで太陽光発電のメリットの恩恵を
最大限にいかしたビジネスを画策していた友人は「ブラジル恐い」といって企画を諦めました。

ブラジル大敗で看板デザインが粉々。

白熱している今期ワールドカップ。
毎回様々なドラマを見せてくれますが、まさかあのブラジルが6点差もつけられて敗退するとは、
誰も予想しないシナリオだったことでしょう。
ネイマールの不在や主将のチアゴシウバが出場停止だったといえ、この惨敗は想定外。
サッカーは1点の重みが違うだけにこの差は地元民なら衝撃的。
事実、略奪や暴動が起きたとのらしくTVでお店の看板のデザインが粉々になっているのを見て、
考えていた影響以上だったと吃驚しました。
ブラジルでの開催だっただけにこれは後世まで、嫌な思い出になってしまいますよね。

パチンコ来店ポイントを使ったユニフォームは…。

いやぁ、日韓ワールドカップの話しどころじゃないですよ。
ブラジルワールドカップ1次予選敗退ですよ。
どうなんですかこれ。
でも、後だしじゃんけんみたいですけど、駄目な感じしてました。
なんというかプレー云々でなく勢い的なものが足りない気がしました。
せっかく、パチンコの来店ポイント全部使ってユニフォーム貰ったのに、
もう着れないのかぁ。勿体ない〜。
いや、フットサルとかサッカーで着ればいいだけどね。
しっかし、盛り上がらんかったな〜。

便利屋のサッカー観

ワールドカップで湧いている日本ですが、もうすぐ高校野球もありますし、
スポーツ好きには良い季節になりましたね~。
先日便利屋さんをしている友人と会ったのですが、
ちょうどスポーツバーに行きたかったので、そのまま飲みに誘いました。
さすがに打合せはスポーツバーではできないので喫茶店に行ってからですが。
スポーツバーではサッカーを見ながらの話で、
特に日韓ワールドカップの思い出話ばかりでした。
いやあ、サッカーって面白いですが、負けると悔しいですね!
決勝トーナメント、行きたかったね!