どちらを飲むべき?ペニス増大サプリと増大薬の違い

ペニスの元気がないとき、ペニス増大サプリと増大薬のどちらを飲むべきか迷うという人は多いでしょう。両者は混同されることが多いですが、明確な違いが存在しています。ここではペニス増大サプリと増大薬の違いについて説明しています。勃起不全は速やかに解消することが大切であり、放置しておくほど回復に時間を要するのです。下半身の元気は男性のプライドに直結する問題ですから、男らしさを維持するためにも早期対策をおすすめします。下半身が元気になればパートナーとの性生活が充実するでしょう。パートナーである女性のためにも、男性自身がEDを自覚して対策する必要があります。

勃起不全になったらするべきこと

ペニスの元気がないと感じる場合、ほとんどの男性は勃起不全の状態にあります。加齢に伴う減退は自然現象と言えますが、年齢の割に元気がない場合は要注意です。EDが発生する最大の原因は血行不良にあり、陰茎海綿体が十分に膨らまないことが関係しています。EDには生活習慣病やストレス、冷え性などが関係していますが、これらの症状はすべて血行不良を招くのです。つまり血液循環をよくする対策をすれば、ペニスは元気になると考えてください。そこで役立つのがペニス増大サプリと増大薬です。

どちらを飲めばよいのか迷ったときは、症状にあわせて選ぶのがよいです。最近になって元気がなくなってきたという男性にはペニス増大サプリをおすすめします。活力ある体質に戻していくことで下半身を強化できるのです。シトルリンやアルギニン・亜鉛などの活力成分が配合されているので、スタミナを底上げするためにも役立つでしょう。スタミナを強化すれば疲労が蓄積しにくくなるので、慢性疲労やストレスの対策ができます。ペニス増大サプリで対処できない場合は医薬品の力を借りてください。増大薬と名前のつくものはすべて薬であり、健康食品は該当しません。

ペニス増大サプリは健康食品

ペニス増大サプリと増大薬は見た目が似ていますが、機能性はまったく違っています。サプリは健康食品や栄養補助食品などに分類されています。ただ医薬品医療機器等法・食品衛生法においては、健康食品というカテゴリは存在しません。食品と薬という2つに分かれており、薬でないものは食品に分類されるのです。健康食品は健康増進が目的であり、ペニス増大サプリは下半身を元気にするために役立ちます。長期連用によって勃起力や精力を上げるのが目的ですから、3~6ヶ月くらいは飲用しましょう。

サプリは効果や効能を記載できませんが、メリットがないわけではありません。薬と比較して作用は緩やかですが、少しずつ体質を変えていく役割があります。EDは加齢や体調不良などにより促進され、前者の場合は抑えることができません。一方で後者に関しては対策をすれば防止できるので、ペニス増大サプリを利用して健康維持を目指してください。人間の身体はすべてつながっており、下半身だけを元気にすることはできないです。勃起力や精力を上げていくためには、全身を健康にしていく必要があります。逆にいえば健康体になれば、下半身もあわせて元気になるのです。

増大薬はサプリとは別物です

増大薬と呼ばれるものは下半身を強化する医薬品です。主に薬局で販売されており、ドラッグストアではあまり見かけることができません。医薬品のためペニス増大サプリより機能性が高く、サプリが実感できない人におすすめです。サプリは時間をかけて体質を変えていくのに対して、増大薬は即効性があります。医療用医薬品のED治療薬に関しては、増大薬には分類しないのが普通です。増大薬はペニス増大を目的とした一般用医薬品を指しています。用法・用量がパッケージや説明書に明記されていますので、服用の際は厳守してください。

ペニス増大サプリより高い効果を期待できますが、副作用の問題もあるのです。もし服用期間中に異変を感じたら、医師や薬剤師に相談しましょう。自己判断で用法・用量を変えるのは好ましくないので、困ったときは専門家に相談する必要があります。ペニス増大サプリと増大薬は併用しても基本的には問題ありません。ただ似たような機能性の成分が重複している可能性がありますので、専門家に相談したうえで決めるのが得策です。実店舗で相談するのが恥ずかしいという人は、ネット通販店を活用するといいでしょう。メールで相談ができるので、顔が見えない状態でやり取りができます。

まとめ

勃起不全は男性であれば誰にでも発生する可能性があります。性行為に問題が生じない程度の症状ならよいですが、支障が出るような状態なら速やかに解消していく必要があるでしょう。下半身の元気がなくなったときに実践するべき対策には、ペニス増大サプリと増大薬の利用があります。両者には食品と薬という違いがありますので、症状にあわせて活用してください。どちらを飲むべきか自己判断が難しいときは、専門家のアドバイスを受けるのが一番です。一般的には最初にペニス増大サプリを利用し、変化を感じられない場合に増大薬に変えるのが普通です。